. .

Functions:

The page is printed

 

商行為上での行動基準

DBシェンカーは、ドイツ鉄道の物流輸送部門を担う企業であり、国際法・国内法双方を遵守することが義務付けられています。さらに、グループ全体として、国内外全ての関連企業に共通した、ビジネス上の倫理的行動規範を策定しています。

      

本行動規範は、執務責任者及び従業員が日々の業務活動を遂行する中で、従うべき規範および望ましい行動を定めたものです。とくに管理職者は率先して模範を示さなければなりません。

法令及びDBの行動規範に基づいて、グループの中での明確な契約が締結されており、それらは、法規や規則に従ったビジネスにおける倫理的な配慮の表れといえます。こうした社内規定は管理職及び従業員に対して等しく、あらゆる商行為や顧客との契約締結などに際して、明確な指針となります。また、この規定は特に以下の状況における行動基準を定めています。

 

  • 便益 - その授受に関して
    第3者からの便益の供与及び他社からの謝意などをどの様に取り扱うか、透明性の高い指針
  • 資産の保護
    DBの資産と同様に商行為で獲得した営業的な機密事項の取り扱い
  • 独占禁止法/価格設定
    競争原理を制限する様な、価格設定などを避けるための情報や指針
  • 代理店、ブローカーやコンサルタント(下請け・委託先企業)
    協力関係と業者選定に関する規則
  • 利害の対立
    利害の相反を避けるための指針;企業の利益獲得と私的な利益追求との間において

 

    

最新アップデート: 06.01.2017

ページの冒頭へ