. .

Functions:

The page is printed

あらゆる業界にベストフィット

リテール・ファッション業界に最適なロジスティクス・ソリューション

リテール・ファッション業界において、日本は豊富なビジネスチャンスを擁する一大市場です。しかし同時に、アパレル品やアクセサリーの輸入業者の皆様にとって、様々な困難を伴う国でもあります。当社はお客様の製品を顧客のもとまで届けるとともに、コストと時間、そして手間を削減するお手伝いをいたします。

     

日本のアパレル市場は世界でも最大規模の、そして最もポテンシャルの高い市場のひとつとして、多くのビジネスチャンスを提供しています。 

しかし同時に、日本は要求の多い市場でもあります。これは、サービスに対する顧客の要求水準が高いという点だけではありません。数多くのルールや規制により、製品を素早く効率的に市場に届けることが非常に難しいという事情もあるのです。

たとえば、他の国々では大型デパートに製品を配送する際、どのトラック運送会社を選んでも問題はありません。しかし日本のデパートでは、ごく少数の選ばれたサービス提供業者による配送しか受け付けていないのです。この業者はデパートの系列によって異なります。

こうした特例やルールが日本には数多く存在します。それらを把握していないと、製品を顧客のもとに届けるまでに多大なコストと時間、そして手間を費やすこととなるでしょう。

そこで、日本市場の慣習に精通し、広く知られた国際標準に沿って業務を行うパートナーをお勧めいたします。

日本での50年にわたる経験から、当社はこの市場のもつ潜在力を熟知しており、起こりうる難しい課題にも精通しています。それらを克服し、事業を成功へと導くお手伝いとして、当社は柔軟なロジスティクス・輸送ソリューションをご提供します。さらに、いつでもカウンセリングやアドバイスをいたします。

また、当社は世界的な標準に従って業務を行い、お客様につねに現地の最新情報をお知らせいたします。

お預かりした貨物はDBシェンカーの広範なネットワークを駆使して、生産拠点から店舗へ、そして顧客のもとへ迅速かつ確実にお届けします。工場が移転した場合も、140か国に2,000の拠点を有する当社であればカバー可能です。

しかも、当社のサービスは単なる輸送のみにとどまりません。

     

お客様の主なメリット:

  • 時間を削減。当社のグローバル・ネットワークを生かして、輸送元・輸送先を問わず、最速の輸送ルートをご提案します。
  • 必要なときに確実に輸送スペースを確保。お客様が必要なときにいつでも輸送し、繁忙期でも確実に搭載スペースを手配します。
  • 24時間体制の可視性。当社のトラック&トレース・システムにより、貨物状況をいつでもご確認いただけます。
  • 本来の業務に専念可能。輸送、通関手続き、配送などは当社がすべてお引き受けします。安心して新たなトレンド創出にご尽力ください。
  • 窓口を一本化。お客様の疑問や問題点はすべて、専属の担当者が窓口になります。

     

通関手続き

通関手続きは非常に煩雑です。特にファッション業界においては、生地やボタンの付け位置など些細なことでタリフコードが変わってきます。

こうした通関関連の手続きを、当社の通関担当スペシャリストが一手にお引き受けいたします。

また、当社は新たにAEOライセンスを取得し、以前よりさらに専門的な輸入手続き処理が可能となりました。

    

ご提供サービス:

  • 返品/修理貨物の通関手続き
  • ワシントン条約の規制対象となる動物から製造された製品の輸入
  • ATAカルネを利用した展示用物品の輸入
  • 関税割当が適用される輸入
  • 通関手続きに必要なすべてのデータの管理

     

環境に優しく、持続可能な輸送

環境への配慮は、当社にとって重要なテーマです。DBシェンカーは、輸送業界の環境への悪影響を低減するため、環境に優しい持続可能な輸送ソリューションのさらなる開発に努めています。

当社のエコ標準に従い、二酸化炭素排出量を抑えた最適なルートをご提案します。さらに、当社のサプライヤーもこの標準を遵守するよう、厳格な監視を行っています。

     

特殊サービス:店舗サポート

店舗プロジェクトやショップ装飾用の特殊サービスです。ウィンドウ・ディスプレイや店舗イベントに用いる小道具類のロジスティクスをサポートいたします。展示物やその他の品は当社が世界中から集荷し、お客様に手間をかけることなくお届けします。また、通関関連やイベント終了後の貨物の返送にも対応いたします。 

こうしたサービスにより、お客様の店舗プロジェクトを確実に成功に導きます。

    

日本のファッション市場におけるサポートに関しては、当社までお問い合わせください。

        

最新アップデート: 11.10.2016

ページの冒頭へ