. .

Functions:

The page is printed

インフォメーション

各種商用貨物向け通関手続きソリューション

通関手続きで不手際があると、遅延や追加費用が発生したり、場合によっては輸出入を完全に禁止されてしまいます。しかし、当社内部の通関担当者にお任せいただければ、そうした心配は無用です。

           

通関手続きは非常に煩雑です。この点をご理解いただくため、いくつか例を挙げてみましょう。

  • テディベアのぬいぐるみを輸入する際は、日本の食品衛生法に適合していることを証明するため、日本税関の登録検査機関により発行された検査報告書が必要となります。
  • すべてではありませんが、ほとんどのカップ類にも同様の手続きが求められます。
  • 木製のチーズおろし器を輸入する場合、木材の種類や塗装についても注意が必要です。
  • 織物シャツと編物シャツではタリフコードが異なります。
  • 前ボタン式シャツのボタン位置が左右どちらかによっても、やはり異なります。 
  • 靴の輸入には関税割当制度が適用されます。
  • 日本では輸入だけでなく輸出にも税関承認が必要となります。

いかがでしょうか?かなり難解に感じられることでしょう。

しかし、当社の通関エキスパートであれば問題ありません。お客様のために輸出入関連の重要な通関手続きをすべて代行し、貨物のスムーズな輸送をサポートします。

あらゆる種類の品目を扱ってきた長年の経験に加え、日本の関税システムに対応した当社の高度な関税システムにより、煩雑な手続きもスピーディーに処理することが可能です。

   

お客様の主なメリット:

  • 遅延や禁止措置などのリスクを最小限に
  • 通関手続きにかかる時間を短縮
  • 特に展示品やイベント関連品に関して、必要以上の出費を回避
  • 煩雑な通関手続きをエキスパートに任せることで、不安を解消

     

通関手続きに関してご不明な点がある場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。喜んでご回答させていただきます。

 

   

最新アップデート: 11.10.2016

ページの冒頭へ