Skip to content


より繋がりの強い、サステナビリティが高い世界へ

1872年、Schenker & Co.をウィーンで創立したGottfried Schenkerが初めてパリからウィーンへの鉄道での混載便を提供したことにより歴史は始まりました。150年間、DBシェンカーの従業員は世界中のあらゆる場所からいたるところへお客様が商品を送り届ける手助けをすることに注力して参りました。この期間、世界中で多くの変化がありました。しかし変わらないのは、世界中にいる76,100人以上の従業員のお客様の変わり続ける要求に、あらゆるロジスティクスと運送サービスを提供し続ける、私たちのコミットメントです。

歴史はアイデンティティの意識を生成します。 私たちが誰で、どこからきて、どこへ向かっているのかをよりよく理解することは、未来を築く手助けになります。世界の最も進んでいるグローバルロジスティクスプロバイダーのひとつとして、 DBシェンカーは携わるすべての人の暮らしを豊かにし、それにより未来を創造していきます。「Elevate」は高める、持ち上げる、様々な方法で知的、物理的、経済的、道徳的に改善するという意味の他動詞です。そして私たちが「elevating lives」(暮らしを豊かにする)という時、それは私たちが会社、個人、そしてコミュニティとして自分自身を高めていくことを意味します。

150周年記念の今年、私たちはイノベーションを起こし、持続可能な未来を創造し、コミュニティを繋げることで、パイオニア精神を新たな次元まで高めます。

DB Schenker CEO Jochen Thewes with a model of the VoloDrone

CEO Jochen Thewes

DBシェンカーがどのように暮らしを豊かにしているか

sparkler heart

イノベーションを通して

150年間、イノベーションは常にDBシェンカーの文化の一部でした。一流の商品・サービスの開発から最先端の技術まで、お客さまのビジネスを向上させ、世界経済の中で効果的かつ効率的に勝負するために必要な競争力をお客様に提供し続けています。

sparkler heart

サステナビリティを通して

グローバルな物流・輸送サービスのリーディングプロバイダーとして、サステナビリティは私たちのビジネスの中核として、人々とそのコミュニティのウェルビーイングから、持続可能な成長、エコロジカルフットプリントの削減、そして新しい商品の開発、サプライヤーやパートナーとの協働に至るまで、実施しています。当社は、これらの原則を日々の業務で取り入れることにより、私たちがサービスを提供するグローバルコミュニティにおいて、持続可能性をリードし、社会的責任を果たすビジネスパートナーであり続けます。

sparkler heart

人々を通して

従業員は当社の最も大事な資産です。当社の成功は有能で、多様、そしてよく訓練された労働力を持つことにかかっています。国際性、チームワーク、信頼性、革新的精神は、私たちを他社より際立たせる価値観です。お客様は当社の能力、そして他社との違いをご存知です。次の150年を迎えるにあたり、私たちは家族、友人、同僚、お客様との繋がりを再確認し、私たちや皆様の成功において果たす重要な役割、そして携わる全員の暮らしをさらに豊かにする方法を再評価する絶好の機会だと考えています。

創業150周年を迎えるにあたり

年間を通じて、従業員、顧客、パートナーの皆様を対象に、地域ごとに周年イベントを開催していきます。当社は、従業員参加型のチャリティーとして、四半期にわたり4つのチャリティーに150万ユーロを上限とした寄付をすることで、慈善活動を行っていきます。「Leading the Way チャレンジ」と呼ばれるこのプログラムで、従業員はカスタマイズされたアプリをダウンロードし、アプリ内のクイズで運動チャレンジに取り組んだり、マインドゲームを解いたりすることで、4つの慈善団体のためにkmを稼いでいきます。

Man looking at his fitness armband in front of a DB Schenker truck

Leading The Way チャレンジ

1/2
DB Schenker truck next to a small airplane

DBシェンカーの背景

2/2