情報を詳細に検索

  • 地域と言語を選択してください

  • Man in protective gear standing on top of a big machine with cranes in the background
    • グローバルマーケット

    インダストリアル

    DBシェンカーの持つ深い業務知識と経験をもとにプロセスを最適化し、お客さまのインダストリアルサプライチェーンの先進性を守り、ビジネスをさらに前進させます。

    あらゆる段階で専門家がサポート

    ビジネスの世界におけるすべての基礎は、最適な状態で機能するインダストリアルロジスティクスです。DBシェンカーはグローバルなロジスティクスサービスプロバイダーとして、包括的なサプライチェーンソリューションとプロジェクト管理を提供いたします。幅広いインターモーダル輸送オプションにより、あらゆるニーズをエンド・ツー・エンドでカバーし、常に最大限のコスト効率を生み出します。

    DBシェンカーだけが持つノウハウ

    Man in protective gear and a helmet holding a clipboard

    豊富な専門知識

    DBシェンカーが持つ長年の経験と深い専門性を結集し、お客さまのニーズとベストプラクティスに基づいたインダストリアルサプライチェーンソリューションを創出します。効率性と安定性のみならず安全なプロセスにより、ロジスティクスの競争力を高め、さらなる成長へと踏み出すことができます。

    Man wearing a helmet checking on big metal wheels

    包括的なソリューション

    DBシェンカーの幅広い輸送ネットワークと柔軟なマルチモーダル輸送オプションは、原材料からスペアパーツ、機械部品に至るすべての産業用品を適切に取り扱います。

    Two DB Schenker employees in yellow jackets and helmets looking into a laptop screen together

    シームレスな貨物追跡管理

    DBシェンカーの革新的なconnect2trackシステムは、24時間365日シームレスかつグローバルに貨物の追跡トラッキングが可能です。セキュリティ対策が強化された独自のIoTプラットフォームをベースに設計されており、リアルタイムの情報更新により、最大限の可視化、貨物追跡トラッキングを行うことができます。

    Man stanging on a lifting platform holding a long iron rod to open a container

    サステナブルな輸送

    DBシェンカーのロジスティクスサービスは、気候保護プロジェクトのCDM認証に基づくカーボンオフセットを適用できます。カーボンフットプリントを削減することで、世界中でプラスの変化を生み出していきます。

    A man in protective gear shaking the hand of someone wearing a suit

    緊密な協力体制

    インダストリアル業界の大手企業やサプライヤーと緊密に連携することで、DBシェンカーはグローバルサプライチェーンに独自の視点をあてます。これらの洞察と有益な着眼点をもとにして、現在、そして将来のマーケットを見据えた統合型サプライチェーンソリューションを構築いたします。

    インダストリアルロジスティクスの当社エキスパートにぜひご相談ください。

    パンフレット(インダストリアル)

    最適なソリューションのための詳細パンフレットはこちらからダウンロードください。

    クッキー(cookie)使用による情報収集への同意について

    私たちはウェブサイトを最適化し、継続的に改善するためにクッキー(Cookie)を使用しています。これには、Adobe Analyticsを使用しています。このサイトを引き続き使用することにより、クッキーの使用に同意したことになります。クッキーとオプトアウトの方法について詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • クッキー(Cookie)と追跡スクリプト

    私たちは、ウェブサイトの技術的機能に必須ではないクッキー(Cookie)の使用について十分な情報に基づいたうえで是非の決定をする機会を設けています。クッキーは、個人データを保存できる小さなテキストファイルです。
    当社のプライバシーポリシーは、サイトを通じてのクッキーの使用を含め、データの収集と処理を完全に認識し、適切な情報に基づいて決定を下せるようにすることを目的としています。ただし、クッキーの設定はいつでも変更できます。

    詳しくは、データプライバシーポリシーをご覧ください。