情報を詳細に検索

  • 地域と言語を選択してください

  • Woman holding a coffee cup and holding an arm around a young child while both of them are standing on a parking lot
    • グローバルマーケット
    • スマートロジスティクス

    オートモビリティ+

    進化し続ける新たな世界のための総合オートモビリティサプライチェーンソリューション

    オートモビリティサプライチェーンのギアをあげて

    次世代モビリティは自動車サプライチェーンに変革をもたらしており、新たなマーケットソリューションに対する需要が高まっています。

    こうした市場の流れに的確に対応するため、献身的な専門家チームとイノベーターによる長年の知見をもとにして作り上げたDBシェンカー|オートモビリティ+が自動車サプライチェーンソリューションの最適化に最大の効力を発揮いたします。

    DBシェンカーだけが持つノウハウ

    A person charging a electric car

    小回りの利くサプライチェーンマネジメント

    DBシェンカー | オートモビリティ+ は効果的かつ適応力のある自動車サプライチェーンマネジメントソリューションを実現します。電子化と高い接続性、そして自動化が生み出す新たなマーケットに重点を置き、未来の業界トレンドへの対応をサポートいたします。

    Man wearing gloves standing above a large battery

    スタートからゴールまで

    オートモビリティサプライチェーンマネジメントのすべての段階で私たちがサポートいたします。グローバル専門家チーム、包括的なサービスポートフォリオ、国際的なロジスティクスハブ拠点により、無駄なく、迅速、競争力のある自動車サプライチェーンを維持し、必要なコンピテンスと信頼性、コスト効率を保証いたします。

    Several standing around the basic framework of a car

    業界別サービスソリューション

    発送から回収、リサイクルに至るまで、バッテリーロジスティクス全工程にわたる効率性は、現在のオートモビリティサプライチェーンマネジメントに必須です。車両用バッテリーのサプライチェーン全体を網羅するワンストップソリューションとして、DBシェンカーは完成品発送から製品のサイクルが終わったあとのサステナブルな回収リサイクルまで、すべてに対応します。

    Person typing on a laptop keyboard while holding a tablet in the other hand

    シームレスな貨物追跡管理

    特別な輸送ソリューションが必要な商品においては、すべての輸送モードで24時間365日貨物追跡管理を行う総合サービスをご提供いたします。積替中継場所でも細やかな貨物管理を行い、輸送用資材も特別なものを採用することで製品の安全性と品質を最大限確保し、世界中どこででもジャストインタイムのロジスティクスサービスをご利用いただけます。

    Men sitting in an office in front of an laptop and talking on the phone while holding a pencil

    世界中を網羅するネットワーク

    迅速で効率的な物流サプライチェーンマネジメントのために、私たちは大手自動車会社やOE部品供給業者と緊密に協力しています。新車、スペア部品、アフターマーケットサービス、いずれにも適切に対処いたします。

    オートモビリティの当社エキスパートにぜひご相談ください。

    クッキー(cookie)使用による情報収集への同意について

    私たちはウェブサイトを最適化し、継続的に改善するためにクッキー(Cookie)を使用しています。これには、Adobe Analyticsを使用しています。このサイトを引き続き使用することにより、クッキーの使用に同意したことになります。クッキーとオプトアウトの方法について詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • クッキー(Cookie)と追跡スクリプト

    私たちは、ウェブサイトの技術的機能に必須ではないクッキー(Cookie)の使用について十分な情報に基づいたうえで是非の決定をする機会を設けています。クッキーは、個人データを保存できる小さなテキストファイルです。
    当社のプライバシーポリシーは、サイトを通じてのクッキーの使用を含め、データの収集と処理を完全に認識し、適切な情報に基づいて決定を下せるようにすることを目的としています。ただし、クッキーの設定はいつでも変更できます。

    詳しくは、データプライバシーポリシーをご覧ください。