161110_icono_product_teaser Shape Shape 161110_icono_product_teaser icon-arrow-left icon-arrow-right icon-first icon-last 161110_icono_product_teaser 161110_icono_product_teaser location-pin 161110_icono_product_teaser 161110_icono_product_teaser contact-desktop-white careers-desktop-white

世界で最も価値の高いブランドに対してロジスティクス エンジニアリング

ライプツィヒでは、DB Schenkerによりドイツの有名な自動車メーカーが世界に部品を供給するヨーロッパ最大の物流センターを運営しています。 ロジスティクスセンターは、125,000㎡に及ぶスペースと1,100名の従業員を擁しており、一日 150台のトラックが入荷ゾーンに到着します。シャーシの一部であるねじから、エンジンそのものまで7,000種類を超える自動車部品が保管されており、毎日DB Schenkerは出荷ゾーンでは4,500 m3、約70個のコンテナ相当の貨物を梱包しています。

エクセレンスへの道を歩む当社にとって、パッケージング・ソリューションの最適化と継続的改善は最も重要な鍵です。 継続的なプロセスとキャパシティーの改善により柔軟性を保つことができるので、私たちはいつでもお客様の要求にこたえようとします。" アンナフォスター

DB Schenkerパッケージング・ソリューション責任者

繊細で鋭い縁のある自動車部品を自動車メーカーの海外工場に安全かつ確実に届けるためには、錆や傷やへこみから保護する必要があります。 したがって、それぞれに開発された梱包方法は徹底的にテストする必要があります。 

経験豊富な梱包の専門家によるチームはそれを実行する責任があります。 チームは長いプロセス(計量、測定、文書化)を経て、各部品に特化した梱包方法を開発します。 コンテナは単に安全なだけではなく、ごみを到着時に最小限に抑えなければなりません。


DB Schenkerライプツィヒのサイト管理者、アルフレッド・エンドルファー(AlfredEndörfer)は、次のように述べています。

「ライプツィヒLZAは、お客様の中国と南アフリカの生産工場に部品を供給するヨーロッパのハブ拠点です。ここから私たちは自動車部品が鉄道、航空、海上輸送を利用して海外工場に定時に、安全に梱包されて到着することを確実にするのです。


パッケージング(梱包)は、自動車部品を最大限保護できるように設計されています。

DB Schenkerライプツィッヒの業務活動は、物流が単なるA地点からB地点への貨物輸送をはるかに超えているという現実を特に強く示しています。


当社の自動車業界向けサービスについては下記まで問い合わせください。

 automotive@dbschenker.com